マイクラス

オープンカレッジの管理システムなら、マイクラス

大学公開講座の管理システム

システム不要!
今すぐ使える!

実績で選べば「マイクラス」

生涯教育、オープンカレッジもラクラク管理!

マイクラスなら、すべて解決できます!

マイクラス
  • しょうがない01

    予約やキャンセル
    管理が大変

公開講座 管理担当者様の声
講座はたくさんあるんだけど、細かい予定の変更とか、予約キャンセル対応など、こまかい業務に対応するだけで毎日手いっぱい。
各講座の出納管理や収支計算なんて、とても手が回らない。
誰かにまるごと任せたいけど、ヒトも採用できないし。
お昼休みを半分あきらめて、キャンセル講座の「残席」更新しないといけないけど、これも「しょうがない」よね?
講座の予約管理やキャンセル、システムで対応できない部分をヒトが対応しているから、いつまで経っても仕事はラクになりませんよね。
これって「しょうがない」こと? …本当にそうでしょうか?
  • 生涯学習やオープンカレッジの予約管理に最適

「マイクラス」は公開講座の管理に必要な全ての機能がそろった「全部入り」のオールインワン
生涯学習やオープンカレッジにももちろん対応。キャンセル対応や講座内容の更新作業など、人手で対応していた「作業」まるごとシステムにお任せして、ゆっくりお昼ごはんを食べられるようになるかも。
インターネットから予約やキャンセルが可能な、今ではあたりまえの「WEBシステム」。

有名大学の公開講座や社会人向けスクールの運営に、早くから「WEBシステム」を導入していた「マイクラス」は、管理者をサポートする機能が「てんこもり」状態。
公開講座の管理運営に必要な全ての機能がすべて揃った「まるごとお任せ」のクラウドサービスもご用意しています。
ホームページから講座のキャンセル待ちや残席数の確認ができるのはあたりまえ。さらに担当者をサポートする各種管理機能も充実。受講状況・売上情報の把握・過去との比較など、いつでもシステムで確認できます。

日々の予約管理から毎月毎年の収支管理まで、まるごとシステムがサポートします。

  • でも、しょうがない02

    システム管理が
    むずかしい…

公開講座 管理担当者様の声
今のシステム、いろいろ見直したいことはあるけど、システム変更すると誰も管理できないから、とにかく今のまま何も変更せず使い続けるしかない。
保守サービス契約もしているけど、使い勝手の変更や見直しは何もサポートしてくれない。何のために高いお金払っているのやら。
今のシステムが壊れたら次はどうするんだろ?でも、自分がシステム管理できるわけじゃないから、これも「しょうがない」ことだよね? 
システムって複雑で誰に聞いてもよくわからない。システムを変えられないから今のまま使い続け、現実とのギャップはすべて「ヒトが対応」って、何のためのシステムなんだっけ? でもこれって「しょうがない」よね? …本当にそうでしょうか?
  • クラウド版のマイクラスなら、システムまるごと不要

「マイクラス」はシステム投資不要で今すぐ使える「クラウドサービス」をご用意。お手元に必要なのはインターネットにつながったパソコンだけ。ご自宅のパソコンや、外出先からスマホやタブレットで管理画面にアクセスも可能です。「システムまるごと不要」ならエンジニアが居ない職場でも安心?
システムの見直しって、サーバーやネットワークとか機材の更新がいろいろ必要になって、それだけで何百万円も初期費用が必要。そんな予算が下りるハズがない… よくある話ですね。でも、「システム投資が一切不要」、「システムまるごとお任せ」のクラウドサービスならどうでしょう。
「マイクラス」のクラウドサービス版なら、最小限の構成で月額4万円(税抜)から。固定資産となるサーバーなどシステム投資は必要ありません。
もちろんセキュリティも万全。すでに多くの大学公開講座で使われています。
クラウドだから、初期投資不要で既存システムと同時並行で準備を進めることも可能です。「いつかはきっと」と思っていたクラウド、「マイクラス」でいますぐ実現してみませんか?

  • やっぱり、しょうがない03

    何をどう見直せばいいの?

公開講座 管理担当者様の声
いろいろ手間のかかる今のシステム、いずれは見直しも必要だろうけれど、とりあえず動いている間は、リース残も減価償却もあるし捨てるわけにはいかない。
そもそも、いろいろ細かく検討している時間も余裕も無いのが現実。新システム移行で問題が生じたら自分じゃ責任取れない。
必要なもの、最適なものを誰かが勝手に選んでくれて、ある日突然使いやすくなったりしたら嬉しいけど…それは無理だから、やっぱり「しょうがない」よね? 
見直しはしたいけれど、何をどう変えればいいのか、検討するだけで大変。
評判の良いシステムがあっても、リプレースまでの手間や手続きを考えると…気が遠くなりそう。見直しの手間をかけられないのだから、やっぱり今のまま使い続けるしか「しょうがない」でしょ? …本当にそうでしょうか?
  • マイクラスの操作画面はわかりやすくて、導入がかんたん

「マイクラス」は、多くの大学の公開講座に導入され、今も稼働しているシステムだから、特別なカスタマイズ無しに、ほとんどの環境にそのまま適応可能。
クラウドサービスならシステム移行の手間も心配無用。システム投資が不要だから、既存システムはそのまま、新学期から始まる新たなコースだけクラウド版で運用することもできます。
毎日の業務で手いっぱいで、システムの見直しを検討している時間が無い。システム入れ替えにかかる手間や手続きまで考えたら、今のまま使い続けるほうが早く帰れそう。そんな環境も多いですよね。でも、日々増え続ける、システム対応できない細かい作業、いつまで続けますか?

「マイクラス」は多くの大学公開講座や生涯学習、オープンカレッジで毎日使われているシステムだから、導入の手間は最小限。

クラウドサービスならシステム管理もまるごとお任せ。インターネットを前提にしたウェブ(WEB)システムだから、操作の習得もスムーズ。検討や導入で疲弊することなく、いますぐ新たなシステム始められますよ。

  • 残念だけど、しょうがない04

    これ以上コストを
    かけられない

公開講座 管理担当者様の声
もうかっているところはいいけど、ウチは別。
とにかくコストはかけられない。
システム入れ替えで何十万も何百万もかけるなんて、とても無理。
とにかく今動いているものは、できるだけ長く使うだけ。
ヒトを増やすこともできないから、とにかく目の前の仕事をこなすだけ。
新しいことなんて考える余裕ないけど、これも「しょうがない」よね?
システムの見直しをしたくても、いろいろとコストかかる。
とにかくコストかけられないから、今のまま続けるしかない。
新しいこと始めるなんて無理。残念だけど、これって「しょうがない」よね? …本当にそうでしょうか?
  • ベーシックプランなら月額料金4万円(税抜)から

「マイクラス」は「クラウドサービス」として、月額料金4万円(※ベーシック)からお使いいただけるプランをご用意しています。
クラウドなら、固定資産となるサーバーなどのシステム投資も不要。
インターネットにつながったパソコンがあれば今すぐお使いいただけます。
コストはかけられないけれど、日々の業務は止められない。どこかで無理をしながら、なんとか毎日の業務をこなす…
残念だけど、新しいことに取り組んでいる余裕はない。今年をなんとか乗り切れば、新たな予算が下りるかも…。公開講座の運営も大変ですよね。

「マイクラス」の「クラウドサービス」なら自前のサーバーなどシステム投資は一切不要。システム切り替えに伴うコストもかなりリーズナブル
減価償却やシステム維持にかかる保守費用などトータルのコストを考えたら、自前のシステムを運用し続けるより「クラウド」に切り替えた方が安上がりかもしれません。(クラウドなら、既存システムと並行して試すこともできますよ。)